藤井直伸のバレー経歴|大須中学校から古川工業高校で大学はどこ?

藤井直伸

バレーボール男子日本代表でアジア選手権にも出場が決まった藤井直伸選手。

やっちゃん
やっちゃん
関田選手と並んで日本の司令塔として活躍してる選手だね。

 

李選手とどこからでもクイックを使ってくるトスワークで見る人を飽きさせないプレーも魅力です。

今回は藤井直伸選手のバレー経歴についてまとめていきます!

藤井直伸は大須中学校

藤井直伸引用元:河北新報 バレーボールマガジン

藤井直伸は宮城県石巻市雄勝町出身で地元の石巻市立大須中学校からバレーボールを始めました。

藤井直伸選手がバレーボールを始めたきっかけは地元・大須中学校にはスポーツ系の部活動がバレーボール部しかなかったから…という理由でバレーボールを始めたそうです。

他の部活があったら今の藤井直伸選手はいなかったのね。
なつ
なつ

 

藤井直伸選手の母校である石巻市立大須中学校は2017年に石巻市立雄勝中学校と統合し現在は閉校となっていますが、地元・雄勝町では町をあげて藤井直伸選手を応援しています!

ちなみに藤井直伸選手は小学校時代は野球部に所属していたので、大須中学校にもし野球部があれば野球を続けていたかもしれないですね。

藤井直伸の古川工業高校時代の成績

藤井直伸引用元:宮城県古川工業高等学校バレーボール部 Facebook

中学校からバレーボールを始めた藤井直伸選手、高校は地元の強豪・古川工業高校へ進学します。

宮城県古川工業高校は宮城県内でもスポーツ強豪校として有名な高校で、多数ある運動部はどこも県大会常連校として知られています。

藤井直伸選手が在籍中のバレー部は残念ながら全国大会の出場はしていませんが高校時代の藤井直伸選手は身長が高かったこともあり、セッターながらも自分でスパイクを打つ攻撃的なセッターだったそうです。

今の藤井直伸選手からは想像がつかないわね!
なつ
なつ

 

ちなみに藤井直伸選手の出身校である宮城県古川工業高校はバレーボールを題材にした人気漫画「ハイキュー!!」に登場する「伊達工業高校」のモデルになった高校でもあります。

藤井直伸選手は高校まであまり有名な選手ではありませんでしたが、大学でもバレーボールを続けています。

藤井直伸の大学はどこ?

藤井直伸引用元:順天堂大学スポーツ健康科学部 Facebook Sportsnavi

藤井直伸選手の出身大学は順天堂大学でした。

順天堂大学のバレー部といえば関東一部リーグの常連で、大学バレーに詳しい人なら知らない人はいない大学と言えます。

実は藤井直伸選手、大学時代にバレーボールを辞めようと思った時期があったそうです。

何があったのかしら?
なつ
なつ

 

宮城県石巻市出身の藤井直伸選手は東日本大震災で実家が被害に遭っています。

藤井直伸選手の父親は当時、水産業に携わっていて震災後は職を失ってしまいました。

父親が職を失い、学費が払えなくなるので、藤井直伸選手は大学に通うこともバレーボールを続けることも諦めなければならないと覚悟を決めたそうです。

ですが、順天堂大学が被災者に対して学費免除の救済措置をとったことで退学せずに済みました。

やっちゃん
やっちゃん
大学2年の時に震災があったから、
大学を辞めるしかないと思ったそうだよ。

 

無事に大学に残れた藤井直伸選手は大学4年の時に正セッターとして活躍し、大学卒業後はVリーグに所属することになります。

藤井直伸選手の出身大学は順天堂大学です。

藤井直伸は現在は東レアローズに所属

藤井直伸引用元:バレーボールマガジン

藤井直伸選手は大学を卒業した2014年から現在までVリーグの東レアローズに所属しています。

やっちゃん
やっちゃん
ミドルブロッカーを多用するセッターとして有名だよ!

 

同じ東レアローズ所属で日本代表のミドルブロッカー・李博選手とのコンビは「東レライン」と呼ばれるほど完成されていて、このコンビでの縦のBクイックが出るとファンも沸くプレーです!

2020/2021シーズンでは選手間投票で「アタッカー&セッターのベストコンビNo.1」に選ばれるほど、他の選手にも認められている攻撃なんですよ!

昨シーズンは5位という成績だった東レアローズですが、今期はファイナル3に残れるように
頑張って欲しいと思います。

藤井直伸のバレー経歴が凄かった!

藤井直伸のバレー経歴、大須中学校から古川工業高校、大学から現在まで紹介しました。

中学からバレーボールを始めて、今や日本代表選手となった藤井直伸選手。

ミドルブロッカーの攻撃を軸に多彩なトスワークでファンを楽しませてくれています。

サイドアタッカーへのトスの精度が課題と本人も話していますが、第19回アジア選手権ではベストセッター賞を受賞している実力者なので、日本代表チームでもまだまだ活躍してくれると思います。

第21回アジア選手権ではスタメンセッターとして起用される機会も増えるでしょうから、藤井直伸選手の活躍に注目です!